変調波レゾルバ設計、製作
(回転角度・位置検出センサ)

icon-PDF

変調波レゾルバ 設計、製作

角度と位置を検出する変調波レゾルバは変調された高周波で励磁することを特徴とした、アブソリュートセンサ(絶対位置検出センサ)です。

励磁の高周波化で、検出感度が高くなりコイル巻数が大幅に減少し、コイルのプリントパターン化が可能となりました。

製作例

⑩13x05_評価用レゾルバ

製品外形   □25mm
分解能 8192

 

レゾルバとは

レゾルバは電磁誘導現象を利用し、回転角度や位置を検出するセンサで、回転または直進の変位を検出する磁気式のアブソリュートセンサです。
レゾルバは構造が比較的簡単で丈夫、耐環境性に優れてる等の利点があります。

 

特長

  • 超薄型化が可能
          センサ部厚さ2mm以下可能
  • 超小型化が可能
          センサ部直径φ6mm以下可能
  • 高分解能化が容易
  • 偏心、面振れの影響が少ない
  • 高環境耐性(高温・真空・放射線)用途可
  • リニア、円筒、揺動センサの製作が容易
 modulated-wave-resolver-img2

製作例

■ロータリ
    ・φ18mm×厚さ2mm(センサ部)
         分解能8192(100万分割可能)
    ・φ92mm×厚さ16mm(センサ部)
         分解能200万分割(400万分割可能)
    ・φ6mm×厚さ6mm(センサ部)
         分解能1024(4096分割可能)

■リニア
     ・分解能 0.03μm 検出長 1mm(10mm以上可能)

■円筒、揺動センサ製作可能

 

 JAXAと共同開発

宇宙利用を目指し、高環境耐性(高低温・真空・放射線)のレゾルバをJAXAと共同開発しました。

続きはこちら

 

用途

  • サーボモータ
  • ロボット
  • 工作機械
  • 計測機器
  • 搬送機器
  • 船舶・航空・宇宙機器
  • アミューズメント機器

 

特注対応

変調波レゾルバはシンプルな構造のため特注対応が容易です。
特注に積極的に対応いたします。